コストを抑えて必要な家具を揃えることが可能になっています

美しく機能的なオフィスに置きたいインテリア

良い物を選んでいく

オフィス家具を購入する場合は使い勝手や機能性に優れているものを選んでいくようにしましょう。また、多くの製品が販売されているので、その商品の評価を踏まえて選んでいくことが大切です。

大量にある家具

デスク、ラック、チェア、キャビネットなど様々なオフィス家具があります。このような家具を買取っている専門業者は多いです。オフィス家具は大量にあることが多いので、トラックなどに積んで運ぶ必要があります。

リサイクル品が狙い目

リサイクル品は安く購入できます

オフィス家具は、社員が増えるたびに買い増しをしたりして、結構費用がかかるものです。オフィス家具の一つ一つは、それほど高くありませんが、オフィス家具セットとなるとかなり高額になってしまいます。椅子や机といったものは1万円以内で購入できますが、本棚などは結構な値段がします。また、ホワイトボードなどは、書き込んだものがそのままコピーできる機能がついているなど、ハイテク化が進んでいるため数十万円するものもあります。 少しでも安くオフィス家具を購入したい方には、リサイクル品をお勧めします。リサイクル品であれば2割から3割程度の費用で、同等のオフィス家具を揃えることが可能です。応接室などの家具は新しいものを購入し、社員の机などはリサイクル品を利用するという組み合わせもお勧めです。

フレキシブル対応が主流に

これまでのオフィス家具は、固定的なものが主流でしたが、近年はフレキシブル対応のものが増えています。社員の増減、在庫の増減などに合わせて、オフィス家具の形を変えられるというものです。 例えば作業机の場合、これまでは一人に一つの机を準備されていました。フレキシブル対応の場合は、机はフラットな長机が準備されおり、個々の引出しの位置で区割りをするというものです。人が増えれば区割りの間隔を狭くし、人が少なくなれば区割りの間隔を広げるという形です。こうすることにより、都度、机を買います必要がなくなります。 最も進んでいる企業では、その日の気分で、好きなところに椅子と引出しを移動させ、特定の位置を決めないところもあるようです。

目的を決めておく

オフィスデザインを決めるという場合はどのような雰囲気に仕上げるのかなど、計画をしっかり行っておく必要があります。また、使用する社員の意見をしっかり取り入れていくことも重要であると言えます。

委託して行なう

事務所レイアウトを専門的に請け負っている会社も沢山あります。また、これからも増えていくのでこれからも人気が高まっていくサービスになっていくと予想されることでしょう。

Copyright© 2015 コストを抑えて必要な家具を揃えることが可能になっています All Rights Reserved.